お肌のケア 色白の人と色黒の人の違いとは?!

メラニン色素と聞くと、シミの原因として考えられてしまいます。
しかしメラニン色素の本来の役割としては、皮膚を紫外線から守るために存在しているのです。

 

皮膚へ潜り込もうとする紫外線をメラニン色素が吸収し、皮膚の奥深くへの進入を防御しています。
生まれながら、色白、色黒の肌に分かれますが、色黒の人はメラニン色素が元々多く、逆に
色白の人はメラニン色素が少ないといえます。
その証拠に、色白の人は日差しを浴びても、肌が焼けにくく、赤みを帯びて元の肌の色へ戻ろうとします
よね?
色黒の人はメラニン色素が多いので、紫外線に対する抵抗力も強く、日差しを浴びてもメラニン色素が
吸収し、ダメージを防ぎます。

 

したがってメラニン色素がうすい人はあまり脱毛するには向いていないお肌と言えます。

 

肌の優劣をつけるならば、肌を紫外線から守ってくれるメラニン色素が多い色黒の人の勝ちといえますが
色黒だからと過信してはいけません。
肌へのダメージは数年をかけて蓄積し、表面にシミとして現れて初めてわかることです。
色白の人も色黒の人も肌を紫外線から守ってあげましょう。