スキンケア

お肌のケア 色白の人と色黒の人の違いとは?!

お肌のケア 色白の人と色黒の人の違いとは?!

メラニン色素と聞くと、シミの原因として考えられてしまいます。
しかしメラニン色素の本来の役割としては、皮膚を紫外線から守るために存在しているのです。

 

皮膚へ潜り込もうとする紫外線をメラニン色素が吸収し、皮膚の奥深くへの進入を防御しています。
生まれながら、色白、色黒の肌に分かれますが、色黒の人はメラニン色素が元々多く、逆に
色白の人はメラニン色素が少ないといえます。
その証拠に、色白の人は日差しを浴びても、肌が焼けにくく、赤みを帯びて元の肌の色へ戻ろうとします
よね?
色黒の人はメラニン色素が多いので、紫外線に対する抵抗力も強く、日差しを浴びてもメラニン色素が
吸収し、ダメージを防ぎます。

 

したがってメラニン色素がうすい人はあまり脱毛するには向いていないお肌と言えます。

 

肌の優劣をつけるならば、肌を紫外線から守ってくれるメラニン色素が多い色黒の人の勝ちといえますが
色黒だからと過信してはいけません。
肌へのダメージは数年をかけて蓄積し、表面にシミとして現れて初めてわかることです。
色白の人も色黒の人も肌を紫外線から守ってあげましょう。

 

スキンケアの方法と具合い

 

まず1つ目にあげられるのが、ニキビ予防の方法が間違っているケース。
顔の中心部にばかりに気を取られて、顎やフェイスラインのケアがおろそかになっていませんか?洗顔の際のすすぎ残しは本当に大丈夫ですか?ドキッとした方は注意が必要です!(O_o)
特に男性の方は、髭剃りによってダメージを受けたお肌へのケアを怠ったことや、洗顔時に皮脂汚れを丁寧に落とせていなかったり、すすぎが雑になってしまっていること等が顎ニキビのできる原因になることが多いようです。

 

また、肌の保湿不足もニキビのできてしまう大きな引き金となり得ます。
ニキビができると、みなさんまず過剰に分泌された皮脂を取り除こうと洗顔に力が入りがちなようですが、過剰な皮脂分泌の原因が保湿不足による肌の乾燥である場合もあるため、もともと皮脂分泌量の多い脂性肌の方でなくても、肌の内部が乾燥してしまっているインナードライ肌が皮脂を過剰に分泌させてしまう場合もあるんです。
そのため、皮脂分泌量が多いからといって取り除くことだけに集中し水分を補うことをおろそかにしてしまうと、乾燥の危機を察知した肌はどんどん皮脂分泌量を増やそうとしますので悪循環のスパイラルにはまってしまう訳ですね。。。

 

余分な皮脂や汚れを取り除いた後は、必要な水分を補い、またそれを保つということを必ず行いましょう!(OvO)☆

 

 

夏に向けてダイエット始めて早3週間。糖質カットダイエットでがんばっている私ですが体重も55キロ→ 52.8キロまで落とすことができました。
食事の制限て慣れてみるとそれほど靴屋なくなりますよね!?
糖質ダイエットを始めて3日まではとてもしんどかったんですけど1週間過ぎたあたりから徐々に別に欲しいと言う欲求はなくなってきました。
ように人間は環境に慣れると苦痛が減っていくんじゃないでしょうか。
今でも本当にたまに甘いお菓子やパンが無性に食べたくなる時はありますがその感情もコントロールすることができて1時間も経てばその欲求を落ち着かせることができます。
目指す目標としては目指せ40キロ台!なんですが半年かけてそこまで落ちればいいと思ってるので焦りは禁物です。
とにもかくにもダイエット後にリバウンドしてしまっては何も意味がありませんので基礎代謝をあげながら筋肉を徐々につけリバウンドしないような体作りをしていこうと考えてます。

続きを読む≫ 2015/07/16 11:59:16

脱毛のイメージって言うと、「強引な勧誘」のイメージがついてまわっていますよね?
事実数年前までのエステ業界は存在していたからです。
一度入店させてしまえば契約を完了するまで店外に出られない!そんな事実もあるからです。
そんなイメージのある脱毛エステは正常に運営している脱毛サロンまで影響を及ぼしていたのです。

 

しかし現在の脱毛サロンではそのようなことはまずありません。
何故なら、強引な勧誘によって消費者に損失をもたらした昔の脱毛サロンは社会問題にまで発展し、それを良しとしなかった
政府の手で法律が改正されたからです。
今では悪質な脱毛サロンは淘汰され、レベルの高いお店しか残っていません。
新規参入で脱毛業者が膨れ上がり、極端な安売り合戦が起こっているのが今の脱毛業界です。

 

金額が安くなった分、質が落ちたかといえばそうでもなく、技術の進歩によってより効果の高い脱毛機器が開発されてきました。
脱毛機器だけでなく、それに使用するジェルにも美容成分が配合されたものまで出てくるぐらいですから、消費者の私達に
取ってみれば良い時代になったものですね。

 

 

このことが現在の店舗の内情ですが、悪質なイメージがあった昔の脱毛業界があるため、どの脱毛サロンのホームページにも
「強引な勧誘」は致しませんと未だに明記されている事が不思議なんですが・・・。

 

きっとこのイメージも10年ほど経てば、様変わりして正当なイメージに変わっていることかと思っています。

続きを読む≫ 2014/09/11 00:07:11

年齢を重ねていく度になんでしわくちゃになっていくの?そんな疑問がふと私の脳裏によぎった。
幼少期から一度疑問になると調べずにはいられない性格の私は疑問に思ったことを何でも徹底的に調べちゃうたちだ。

 

 

老化、肌、細胞、しわ、などのキーワードを検索窓の中にランダムに放り込んでは目に飛び込んだサイトをクリックする
方式が私の大抵のやり方。
調べていくうちにそれとなくわかりかけてきた。それは肌は繰り返し生み出されながら新しい肌細胞が
表面に押し出され、古い細胞はやがて垢となって排出される仕組みだということが理解できた。

 

これらを専門用語でターンオーバーと言うらしい・・・。

 

しわができる原因は肌の奥深くにある真皮という細胞と密接な関係があるみたいだ。
真皮とは弾力性のあるゴムのようなもので、肌としてのハリを保つ役割をしているそうなんだけど、これに紫外線が当たると
このゴムの弾力性は失われ、ハリを保てなくなり、それがシワになってしまう原因だそうだ。
なにも考えずに夏になれば日焼けをしに海に行ったりもしたけど、こんな事実がわかってしまうと怖くて日焼けなんかはできない。

 

またニキビの仕組みもわかった。あまりにもニキビという用語が一般的になりすぎて、何故ニキビができるのかも疑問に
持ったことがなかったが、思春期にたくさんできてたあのニキビは成長期によるホルモンバランスの乱れからできるものと
わかった。
ニキビ跡と毛穴はイコールと考えていいほど近い存在で、毛穴の中に皮脂が溜まってしまうと、炎症を起こしてしまうらしい。
それがニキビなんだが、ニキビにも段階があって、白→黒→赤→黄の順でニキビの炎症度合いが違うようだ。
白ニキビがもっとも軽症で黄色ニキビが重症なニキビ。黄色ニキビは毛穴の中に膿が溜まっている状態でこれを昔よく潰していたが
それはクレーターのように凹んだ醜いニキビ跡になってしまう。
ニキビ跡も色素沈着によるシミだったり、クレーターのようなニキビ跡だったりと色々な種類のニキビ跡があるようだった。

 

このように、ひとつのワードを調べていくと連想して様々なことがわかることもネット検索のひとつの魅力です。

 

続きを読む≫ 2014/09/06 10:26:06

ホーム RSS購読 サイトマップ